建築紛争相談 by弁護士法人 板根富規法律事務所

0120-65-2345(広島・島根のみ)お問合せはこちら""
HOME >  参考事例 >  建物に欠陥??

参考事例

建物に欠陥??

2017.07.05
hibi

※画像はイメージです

事 例

築4年の建物の外壁に亀裂を発見しました。たった4年で,外壁に亀裂が入ったということは、これは「欠陥住宅」なのでしょうか。

結果・詳細

欠陥住宅被害は、何らかの不具合現象をきかっけに発見されることが多いです。ただ、注意しなければいけないのは、「現象」と「原因」を区別して考えることです。
ケースの「外壁の亀裂」は、あくまで「現象」であり、まずは、何故、その亀裂が生じたのかという原因を調査して特定することが必要です。欠陥かどうか?は「原因」が特定できて初めて判断可能となり、また、補修方法も原因によって変わってくるからです。

ページの先頭へ

0120-65-2345(広島・島根のみ)

TEL:082-224-2345FAX:082-224-2255

受付時間月~金曜日/ 9:00~18:00

Copyright (C) Itane Tominori law office .All Rights Reserved.